葉酸サプリのベジママとベルタを比較しました

ベジママとベルタ葉酸サプリ、買うならどっちがいいの??

妊活中の方や、すでに妊娠中の方も、”葉酸”の摂取は大切ですよね。

 

葉酸は、妊娠前から摂取することが推奨されていて、赤ちゃんの新しい細胞が作られるときに必要です。葉酸が不足すると、細胞分裂が盛んな妊娠初期(妊娠4週〜12週)において、先天性の疾患を招く恐れがあります。

 

また、授乳期のお母さんにとっても必要な栄養素で、妊娠前・妊娠中・授乳中に積極的に摂る必要があります。

 

そんな葉酸を毎日の食事から摂るのは大変です。
サプリメントで補おうと調べてみると、人気の葉酸サプリに「ベジママ」「ベルタ」の2種類があることがわかりました。

 

この葉酸サプリのベジママとベルタ、買うならどちらがいいのでしょう?
なんとなく名前も似ているし(最初に”ベ”が付くだけ)、容量も同じ、値段も同じくらいです。

 

そこで、ベジママとベルタを徹底的に比較してみました!

 

ベジママについて詳しく知りたい>>

 

ベルタについて詳しく知りたい>>

ベジママとベルタの徹底比較!

 

商品名 ベジママ ベルタ
商品画像

 

 

容量 120粒(1日4粒、30日分) 120粒(1日4粒、30日分)
通常価格 5,940円(税込) 5,980円(税込)
葉酸の量 400μg(1日あたり) 400μg(1日あたり)
葉酸の種類 合成葉酸
モノグルタミン酸型
天然の酵母葉酸
モノグルタミン酸型
鉄分 なし 20mg(1日あたり)
カルシウム なし 232mg(1日あたり)
ビタミン ビタミンC、ビタミンB12、ビタミンE 13種類(C,B6,E,B1,B2,A,D3,B12,ビオチン,葉酸,ナイアシン,パントテン酸,コリン
その他成分 ピニトール、ルイボス
(亜鉛、カリウム、マンガンなど)
・ミネラル14種類(カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、など)
・アミノ酸20種類
・美容成分6種類(ツバメの巣、ヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、黒酢もろみ、珊瑚カルシウム)
割引情報 初回半額2,970円(税込)
2回目以降5,054円(税込)
定期便なら1回3,980円(税込)
定期コースの条件 いつでもやめれる 6回(6ヶ月)必須
全額返金保証 あり(初回のみ、1人1回まで) なし
6ヶ月継続した時の料金 28,240円(税込)
(2,970円×1回、5,054円×5回)
23,880円(税込)
(3,980円×6回)
安全性 日本で製造
原料も自社で生産
放射能物質の基準値をクリア
GMP認定工場で製造
香料、着色料、保存料、香料発色剤、漂白剤、防かび剤、膨張剤、苦味料、光沢剤無添加
GMP認定工場で生産
放射能濃度検査済み
残留農薬試験済み
日本で製造
大きさ 約8mm 約9mm
味・におい 草っぽい、青っぽい 鉄っぽい
購入ページ ベジママ購入ページ ベルタ購入ページ

ベジママとベルタの違いは大きく3つ!

上記のように比較してみると、ベジママとベルタの違いは大きく3つあります。
それは、葉酸の種類、入っている成分、定期便の条件や料金です。

 

葉酸の種類

ほうれん草

 

ベジママとベルタの違い、1つ目は葉酸の種類です。
葉酸にはモノグルタミン酸型とポリグルタミン酸型の2種類があり、厚生労働省が推奨しているのはモノグルタミン酸型です。

 

ベジママもベルタも、モノグルタミン酸の葉酸で、1日の摂取量あたりの葉酸も400μgと一緒です。
違いがあるのは、ベジママが合成葉酸なのに対し、ベルタは天然の酵母葉酸というものです。

 

葉酸は、合成だから悪い、ということではありません。厚生労働省が推奨しているのは合成葉酸です。ベルタの酵母葉酸は、体内に葉酸を長い時間滞在させることで、効率よく葉酸を摂取できます。天然由来にこだわるならベルタがいいでしょう。

 

 

入っている成分

ミルク

 

ベジママとベルタの違い、2つ目は入っている成分です。
ベジママは、ピニトールやルイボス、ビタミンEなど、妊活に必要な体作りのための成分が入っています。

 

ピニトールは多嚢胞性卵巣症候群の改善にも効果があると言われる成分で、ルイボスは卵子や生殖器の老化予防につながります。ビタミンEは妊娠ビタミン、子宝ビタミンと呼ばれるほど、妊娠に必要なビタミンです。

 

一方、ベルタは妊娠中に必要な鉄とカルシウムを含んでいます。

 

妊娠中は、おなかの赤ちゃんに酸素や栄養を送るため、お母さんの血液量が増加します。そのため、妊娠中は貧血になりやすいと言われ、鉄分の摂取に気をつけなければなりません。また、赤ちゃんの骨や歯を形成する、カルシウムも重要です。

 

ベルタには、鉄、カルシウム、葉酸という妊娠中に必要な成分のほか、野菜、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、美容成分もたっぷりと含まれています

 

 

定期コースの条件や料金

ダンボール箱

 

ベジママとベルタの違い、3つ目は定期コースの条件や料金です。

 

ベジママもベルタも定価1つ分の料金はほぼ変わりありません。しかし、どちらも定期コースにすることで、1つあたりの料金が安くなります。
ベジママは初回半額、2回目以降はずっと15%オフです。
しかも、定期便は1回でストップすることもできるし、全額返金保証もあるので、1回頼んでみて、口に合わなかったらやめる…ということもできるのです。

 

一方、ベルタは定期コースを6ヶ月(6回)は継続しないといけません。しかし、定期コースは毎回33%オフです。6回頼むなら、ベジママよりベルタの方が総額が安くなります。

 

 

このように、ベジママとベルタは葉酸の種類、入っている成分、定期コースの条件や料金が異なります。どちらを購入するか迷ったときは、この3つを比較してみてください。

ベジママとベルタはどんな人におすすめなの??

最後に、ベジママとベルタはどんな人におすすめなのか紹介します。

 

ベジママがおすすめなのはこんな人!
  • 妊活中の方、これから妊活を始めようと思っている方
  • 厚生労働省推奨のモノグルタミン酸型合成葉酸がいい方
  • とりあえず試してみたい方
  • 続けられるか不安な方

 

ベジママは、妊活成分も含まれているので、妊娠中よりも、妊活中の方におすすめです。
また、定期コースは1回でストップでき、返金保証もあるので、とりあえず何か葉酸サプリを試してみたい!という方や、味が合わなくて続けられなかったらどうしよう…という方にもぴったりです。

 

妊娠力を高めたいならベジママ

 

 

ベルタがおすすめなのはこんな人!
  • 天然由来の葉酸を摂取したい方
  • 鉄・カルシウムも摂取したい方
  • 妊娠中の方
  • 美容成分も摂取したい方
  • 継続して購入予定の方

 

ベルタは、妊娠中に必要な鉄・カルシウムも入っているので、すでに妊娠している方におすすめです。妊活期間は人それぞれですが、妊娠期間はだいたいみなさん”十月十日(とつきとうか)”です。半年以上はあるので、継続購入もいいでしょう。

 

美容成分もたっぷり入っているので、葉酸だけでなく、いろんな栄養素を摂取したい方におすすめです。

 

妊娠中の葉酸+栄養素ならベルタ

 

 

いかがでしょう?ベジママとベルタ、どちらの葉酸サプリが自分に合っているか選べたでしょうか?

 

どうしても決められなかったら、ベジママを1回頼んでみて、ベルタに乗り換えても大丈夫です!

 

赤ちゃんの体作りに重要な葉酸、どのようなサプリがいいかしっかり自分で選んで購入したいですね。

 

 

 

ベジママの配合成分や安全性などを詳しくご紹介!

ベジママは妊娠を望む女性にぴったりの葉酸サプリです。配合成分や安全性など、詳しく紹介いたします!

 

ベジママの配合成分

 

葉酸

ほうれん草
妊婦さんだけでなく、妊娠を望む女性も意識して摂取することが推奨されている栄養素です。赤ちゃんの細胞作りに役立ちます。細胞分裂が盛んな妊娠初期に葉酸が不足すると、赤ちゃんに先天性の疾患を招く危険性があります。ベジママには厚生労働省が推奨するモノグルタミン酸型の合成葉酸が400μg配合しています。

 

 

ピニトール

ピニトール
ベジママに配合されている成分で1番特徴的なものは、このピニトールです。アイスプラントという植物から摂れる成分で、ベジママに含まれるピニトールは、自社工場で育てられているアイスプラントが原材料です。アイスプラントは、クリーンファームと呼ばれる工場で栽培されています。

 

ピニトールは、摂取すると体内で”カイロイノシトール”を生成します。カイロイノシトールは、不妊の原因であるPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の改善に効果があると期待されています。また、ホルモンバランスを整え、排卵や生理周期のコンディションなど、女性らしさを整えます。欧米では、すでに不妊治療のために使用されている、注目の成分です。

 

 

ルイボス

茶
亜鉛、カリウム、マンガンなど豊富なミネラルを含んでいます。高い還元作用という、物質と酸素が結びつく酸化と逆に、物質と酸素を取り除く効果を持っています。物質と酸素が結びつくと活性酸素が発生し、老化に繋がりますが、活性酸素を取り除くので、卵子や卵巣など、生殖器の老化予防をサポートします。亜鉛は排卵をスムーズにし、子宮内膜をふかふかにする作用があります。体を冷やす原因となるカフェインが入っていないので、女性に嬉しい成分です。

 

 

ビタミンE

アーモンド
ビタミンEは「妊娠ビタミン」「子宝ビタミン」と呼ばれるほど、妊活や不妊治療を続けている人に注目のビタミンです。ルイボスのように、活性酸素を除去する働きがあるので、卵子や卵巣などの生殖器の老化防止をサポートします。健康のためにアーモンドミルクを飲んでいる人もいますよね。アーモンドミルクにはビタミンEが豊富に含まれています。これはとてもいい習慣です。

 

 

ビタミンC

レモン
ビタミンCもビタミンEと同じように、活性酸素を除去し、卵巣などの生殖器の老化防止をサポートしますビタミンEと一緒に摂取すると、吸収率がよくなるので、是非一緒に摂りましょう。

 

 

ビタミンB12

あさり
葉酸の吸収を助けるビタミンです。葉酸とビタミンB12はセットで摂りましょう。

 

 

ベジママの安全性

工場
ベジママはクリーンファームと呼ばれる自社の栽培工場で、農薬を使わずに原材料であるアイスプラントを栽培しています。放射線物質の検査など、厳しい検査をクリアしています。製造工場はGMPに認可されている工場です。GMPとは、原材料の受け入れから、製造、出荷までのすべての過程において、製品が安全で、一定の品質を保たれるようにする基準です。ベジママは工場だけでなく、製品にもGMPマークがついているので、安心・安全な葉酸サプリメントです。

 

 

ベジママの価格

お金
ベジママは定期購入にするととってもお買い得です♪通常価格は5,500円(税別)ですが、定期便の初回は半額の2,750円(税別)で、さらに送料が無料です!

 

定期購入は効果を感じなければ、全額返金保証もあるので、金銭面も安心です。返金保証は、なんと無期限!なかなか妊娠しないな、と思ったらまずは挑戦することができます。

 

このようにベジママにはこれから妊娠したいと思っている女性にぴったりな葉酸サプリなのです。

 

ベジママの口コミや商品の詳細はこちら>>>